犬のしつけDVDの選び方

ペットというのはかわいいものです。特に犬は従順で人懐こい、人間にとって最良のパートナーです。しかし、そう上手くいかない場合があります。きちんと愛犬のしつけを行わないと問題行動を起こすことがあるのです。

 

問題行動には無駄吠えといったものがあります。無駄吠えは家族はもちろん、近隣の人にも迷惑になります。そのため、肩身の狭い生活を送ることになるかもしれません。また、散歩中にも無駄吠えをしてしまうなら出かけにくくなるでしょう。

 

他にはトイレのしつけがなっていないと大変です。トイレを用意した場所意外でされてしまうと大変な悪臭がするようになります。それがフローリングなどの掃除しやすい場所ならまだ良いのですが、カーペットだった場合は後始末に時間が掛かるでしょう。

 

こういった愛犬のしつけに有効なDVDがあります。いろいろなものがありますが、やはりプロのトレーナーが出演しているものを選ぶと良いでしょう。プロのトレーナーは専門家であるため適切なアドバイスを行ってくれます。

 

愛犬と言うのはしばしばペット以上の存在になりますが、そこで間違った触れ合いをしてしまうと状況は悪くなります。犬のしつけDVDを見ることで状況を改善することができるでしょう。

犬のしつけのポイント

犬を飼うにあたり飼い主は犬のしつけ方を学ばなければなりません。愛犬の問題行動にはいろいろとあり、室内犬であればトイレのしつけもしなくてはなりません。覚えるまでに何度も粗相をしますが、粗相をしたらすぐに怒ります。

 

すぐに怒らないとなぜ怒られているのかわからないからです。トイレの場所を覚えてくれれば粗相はなくなります。来客者があれば、チャイムの音で無駄吠えをしたり、最悪噛みついたりもします。噛みつき癖をなおさないと怪我はもちろん、犬の為にもなりません。

 

噛みつき癖をなおす為に散歩の時間を長くしてストレスをなくしてあげたり、おもちゃを与えこれならば噛んでもいいと渡しましょう。遊ぶのもコミュニケーションになります。散歩中に怖がりの犬は吠えたりします。無駄吠えをしない為に、おやつでしつけたり、アイコンタクトで他の犬の気をそらしたりとしましょう。

 

小型犬は抱っこしてあげてもいいでしょう。後、小さなお子様は頭を撫でようとするので、噛みつき癖のある犬は要注意です。
愛犬と長く暮らす為にしつけ方を間違うと、自分が一番偉いと勘違いをし言うことをきいてくれなくなります。

 

初めは言うことをきいたらおやつをエサにしつけるのがいいでしょう。そしてすぐに褒めてましょう。しつけをしっかりして愛犬といつまでも長く暮らしましょう。

犬を買う時の注意点

近年のペットブームから、ペットを飼えるマンションも増えてきています。マンションで飼う場合、ペットにも飼い主にもストレスの無い飼育環境を整えることが大切です。

 

大型犬を飼うにしても、小型犬を飼うにしても問題は運動やしつけになります。マンションで飼う時の注意点としては、一番のトラブルになってしまう無駄吠え、特に大型犬は声も大きく響くため長時間鳴き続けてしまうと近所迷惑となってしまいます。

 

小型犬でも犬は苦手だと言う人もいるため敷地内で人と出会う可能性のあるマンションでは、犬の行動をしっかり制御することやマンションの敷地内でマーキングしてしまうのも迷惑となってしまいます。

 

マンションなどの室内で犬を飼う場合に気をつけたいのがトイレです。犬は清潔が好きなので食事をする場所や寝る場所の近くにトイレを置いておくと嫌がってしまうため廊下や玄関の済みに置いておくとストレスなく過ごすことができるようになるとされています。

 

食事も気を使い栄養バランスを考えた総合栄養食や犬の年齢に合わせた食事をしていくことが大切で、肥満から病気を誘発する可能性もあります。また、災害時にはマンションのエレベーターなどが使えないということなどのリスクを考えてからペットを飼うことをおすすめします。

更新履歴